ご注文・ご予約075-748-7607

075-748-7607

Pizza Cafe TakemuRaのピザ生地へのこだわり

Commitment to pizza doughピザ生地へのこだわり

本格石釜ピッツァ店やナポリのピッツェリア風のお店では、ほぼほぼイタリア粉を使用されている事が多いようです。

「ピザならイタリア粉、パンならカナダ粉がいい」と一般的にはよく耳にします。

本当に…イタリアで食べるイタリアンピザは美味しいですよね!イタリアピザ職人がイタリア生産食材を使いイタリアの気候に馴染んだ石窯で焼き上げるピザ…思わず「ヴォーノ!!(美味しい)」と叫んでしまいます。

しかし、ここはイタリアではありません。

この湿気の多い日本。
四季があり、ましてや、夏は暑く冬は寒い…
この京都では 京都の風土にあうものが、もっとあるのではないか?…と いうのが発端です。

私、竹村は「日本のピザ」の美味しさを求めてピザ修行の旅へ…(といえば当然ナポリですが、当然ながら私はナポリが目的地ではなく)当たり前に日本国内でピザ修行。
「ジャパニーズピザ協会」にて修業をいたしました!

当店では旨味と香り豊かな北海道産100%の粉を使用しています。100%国産の特色でもある、もちもちとしながらも歯切れよい食感。軽くてふんわりサクッとしているのに噛めばもちっとしている。国産100%小麦ならではの旨み&香りが引き立つ配合を心がけています。
そして…驚くべきは、国産でありながら世界基準「ピッツァ ナポレターナ STG準拠!」のピザ専用の粉でもあること。本場・イタリアのナポリピッツァの規約「ピッツァ ナポレターナSTG」基準を満たしたピザ専用の粉。北海道産でありながら本場イタリアの基準を満たしているという…安心であり品質も高い、なんとも素晴らしい粉なのです。

「ピッツァ ナポレターナ STG」とは何なのか?
ナポリピッツァの伝統を守るために制定された規約で、2010年にEUのSTG(伝統的特産品呼称)認定を受けたものであること。この規約を満たさなければ「ピッツァ ナポレターナ STG」を名乗ることはできません。小麦粉に関しては規格値が非常に細かく定義されています。
食感はもちもちとしながらも歯切れよく軽い。北海道産小麦粉100%ならではの旨みと香りが引き立つ粉。 美味しいピザのために、品質の高い粉を使用しています!

その特別な粉を使い、生地にもソースや具材にもお出汁を隠し味として、上品に仕上げています。出汁マイスター兼、出汁ソムリエが抽出したお出汁。随所に、そのうまみ成分が潜んでいます。

そんな京都生まれのピザを、ここ京都で食べてくださいませ。

トップへ